【詐欺の話】Amazonのわかりにくい詐欺に引っかからない方法・見分け方

最近ガジェットブロガーになろうかな?と言う気の迷いからAnkerさんのモバイルバッテリーを買い漁って(一部提供していただいて)いるのですが、

僕がモバイルバッテリーを持ち始めたきっかけがこのツイートでした。

スマホケース一体型モバイルバッテリー!!

これはスマホケースが普通のものより大きくなっていて、その多少の部分がバッテリーになっていると言う代物なんですね。
モバイルバッテリーは持ち歩くのを忘れてしまう時があるのですが、これなら単純に充電した時にこのケースにも充電がされるので「スマホ自体の充電容量が増える(様に使える)」ガジェットなんですね。

容量の8000mAhと言うのは、iPhone8plus約3回分の充電なので1日ぐらい充電を忘れてもへっちゃら

 

ただ、難点は少し重くなってしまうと言うことでした。
だいたい倍ぐらいの重さになっていたイメージ。

「もう少し軽い物があったらいいな〜」と思い、
今は販売されていないのですが、次はコレを買いました

なぜこちらの商品はもう発売されていないかというと、、、

この商品。。。

詐欺商品だったんですね。

こちらの商品バッテリー容量が3700mAhと書かれています。
3700mAhであれば1回分以上の充電ができるはずなのですが、30%程度しか充電できない、、、

ただ、初めのうちは「そんなものなんかな〜」ぐらいに思っていたのですが、使い始めて2週間ほど経つと、、、

4%しか充電出来なくなりました。

 

イメージして欲しいんですが、

一日重たいスマホケースを持って、結局4%しか充電出来ないとかただのトレーニングですからね。

 

その時初めて気がついたんです。

「詐欺なんだ!!」

 

Amazonはわかりにくい詐欺が多い

わかってる人はわかってることなんですが、カタログ値(HPに書かれている数字)が全く違うことがあります。

今回は1回以上充電出来るはずなのに3%しか充電出来ないとわかりやすい詐欺だったのでよかったんですが、よくよく考えるとわかりにくい詐欺っていうのがかなり多くて、

例えば以前に買った

TSUNEO モバイルバッテリー ケーブル内蔵 10000mAh iphone Android 対応 (ホワイト)
TSUNEO

こちらの商品は5000mAhは超えてるんだけど、10000mAhは容量がないというわかりにくいスペック詐欺商品だったんですね。

他にも、イヤホンジャックを買ったらクッソ音が悪いということがあって数日経ってからおかしいなと思って販売元ページを確認したら、

販売元が逃げて、めっちゃ煽る文章に変わっていたこともありました。

何が言いたいかというと、

すぐに詐欺だと気が付ける商品だったら良いんですけど

厄介なのがすぐに気が付けないケースの微妙な詐欺商品の場合です。

これは本当に厄介。
騙されたことにすら気が付けない。

モバイルバッテリーの容量なんてこれの最たる例だと思います。
バッテリー容量が半分でも、相当ガジェットに詳しくないと「そういうもんなのかな〜」ぐらいに思っちゃいますからね。

アマゾンで詐欺に合わない方法

例えば、先ほど紹介した詐欺以外にも「代引き詐欺」「商品を送らない詐欺」「レビュー詐欺」「未納料金請求詐欺」などなど色々ありまして、それぞれ見分け方もあるっちゃあるんですが、
対応方法に気がついたところで新しい詐欺の方法が出てきてイタチごっこになります。

じゃあどうすれば良いか?

色々考えたんですが一番良い方法が「ある程度有名メーカーで書品を買う」ということしかないんじゃないかと思います。

ずっと販売しているメーカーであれば、詐欺とかしないですし、不良品でもしっかり対応してくれます。

例えば僕が最近レビューを書きまくっているAnkerさんの商品があるんですが、正直価格だけで言えばもっと安いメーカーもあるんですよね。

でも、ほとんどが粗悪品を売っているメーカーなので辞めましょう。

少なくとも俺はもう辞めた!

というお話でした〜

 

ちなみにAmazonじゃないんですが、知らないメーカーでAV買ったら空のCDロムが毎週100枚届くようになったこともありました。

無修正・裏ビデオは詐欺なの?裏DVDを買ったら毎週100枚のDVDが届くようになった

2017.05.21

 

安くて魅力的な商品でも

あまりに安いのはなんか裏があるぞ!!
変なメーカーで買い物はするなー!!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter(@syuty)・Facebookから友達申請よろ!