【Soundcore Motion+】レビュー 防水 Bluetoothスピーカー 迫力ある低音モードでアウトドアユーズにも?

こんにちはタロウです

先日、Ankerの新作ワイヤレススピーカー「Soundcore Motion+」が登場しましたので今回はこちらの商品をタロログスタッフ一同でレビューしていきたいと思います。

何回撮り直しても半目なので腹たってそのまま使いましたbyマツダ

今までいくつものAnkerのBluetoothスピーカーを試してきて特に不満もなかったのですが、

これは別格に音質が良かったです

めちゃくちゃ迫力のある音が出て、しかも完全防水

今までは外で使うことを前提にBluetoothスピーカーを紹介してきましたが、これは家のメインスピーカーとしても使えるレベルだと思います。

サイズと重さは少しでかい

Soundcore Motion+ Bluetoothスピーカー

商品のサイズは約257 x 79 x 81 mm
重量が約1050g

と、以下の画像を見てもらえばわかるのですが、「Soundcore Motion+」は結構でかいです。

Soundcore Motion+ サイズ比較1

リップクリームとの比較

何と比べるのが一番わかりやすいのかちょっとわからないのですが、以前紹介した

「Soundcore Ace A0」と比較するとまあまあでかいのがわかるかな?

極小サイズのワイヤレススピーカー「Soundcore Ace A0」レビュー

2019.05.17
Soundcore Motion+ サイズ比較2

重量も1キロを超えますので、アウトドアユーズには向いていないと思います。

付属品

付属品はUSB-Cの充電ケーブルとAUXケーブル。

Soundcore Motion+ 付属品

個人的には充電ケーブルがUSB-Cになっているところに新時代を感じます。(笑)

Bluetoothでの接続の他に先ほどのAUXケーブルを利用し音源とスピーカーを繋げばさらに高音質で音楽を楽しむこともできます。(後述しますが、AUXケーブルを利用しなくても音質はもう十分によかったですが)

商品の特徴

「Soundcore Motion+」の特徴を紹介していきます。

最大30Wで迫力のあるサウンド

実際に聞いてみてもらえないことが悔しいのですが、「Soundcore Motion+」はマジで音に迫力があります。

その秘密は複数(おそらく5つ)のスピーカーを搭載することによって、広がりのある迫力のサウンドを楽しむことができます。

うちの18畳のリビングでスタッフと聞いた時は、まず一番初めに

タロウ
これ一台で部屋中に音が広がる。すげえ!

と思いました。

ハイレゾ・Qualcomm aptX対応で高音質

AUXケーブルを利用したハイレゾ対応(簡単にいうとCDよりも高音質)の上、BluetoothでもQualcomm aptXにより非常に高音質な音質を楽しめます。

細かい音質というのは聴き比べないとわかりづらいのですが、先ほど紹介した最大30wの高出力と組み合わさると素人が聞いても

タロウ
今までと比べても圧倒的に音いいな〜

というのがわかります。

完全防水

防水企画は「IPX7」

これは最長30分間であれば水深1mまで沈めても操作可能なレベルですので、お風呂場はもちろん、海やキャンプと言ったアウトドアでも利用可能です。

イコライザーで好きな音質にカスタマイズ

専用アプリ「Soundcore」を利用することによって、低音・中音・高音といった音域のバランスを自分で設定することが可能。

自分の好きなジャンルに合わせた音の設定をす

Soundcore

Soundcore

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

 

BassUpテクノロジー

イコライザーの設定の他に「Soundcore Motion+」には

Soundcore独自のBassUpテクノロジーというものが搭載されています。

このスイッチをオンにすると

BassUpテクノロジーオン

低音をより力強く再生することが可能です。

最大12時間の連続再生対応

バッテリー容量は驚きの6700mAh。(iPhoneXが2600mAh程度です)
これにより最大12時間の音楽再生が可能

個人的には家で使うことを想定するとアウトドアユーズよりもシビアに連続可能再生時間が気になるのですがその心配もなさそうです。

注意:Bluetoothがうまく接続できない場合

基本的な使い方は、音楽再生機器とBluetooth接続をするだけですが、僕がパソコンとBluetooth接続しようとした際はどうしてもうまく接続ができませんでした。

色々ググった結果、最新機器は音源のデバイスが最新のOSになっていないと接続できない場合があるそうなので、パソコンのOSを更新し再起動したところ無事接続することができました。

これがパソコンの不調なのか、みなさんに当てはまるかはわからないのですが、うまく接続できない人はOSを更新してみるといいかもしれません。

使用感・実機レビュー

さてようやく実機レビューです。

今回は元スタジオ勤務5万のイヤホンを愛用する浅田、音音痴の僕とマツダでレビューしていきます。

タロウ
早速聞いていきましょう
タロウ
え?これ別格に音よくない?素人の俺でもわかるレベルだよ
浅田
うーん。でも1万円でしょ?1万円にしてはまあ普通かな
タロウ
おお、辛口だね。
マツはどう思う?
松田
いや普通にいいと思うけどね
浅田
いや、悪くないんだけど今までのスピーカーが良すぎて、『このサイズ感だったらもっと良いのかな〜?』って期待してちゃったなぁ
タロウ
そうかなぁ。めっちゃいいと思うけど。
浅田
まあよくなってくると、聴き比べないとわからないからね。
俺が普段使ってるJBLっていうスピーカーと比べてみよう
タロウ
これは普段使いしてるやつ?
浅田
そうだね。1.3万ぐらいかな?サイズ感も価格感も近いから良い比較になると思う

サイズに関しては思ったより差がありました

タロウ
・・・
松田
・・・
タロウ
いや、「Soundcore Motion+」の方がよくない?
松田
あんまり言語化できないけど俺も「Soundcore Motion+」の方が良い音だと思う
浅田
・・・
浅田
確かに(笑)
「Soundcore Motion+」の方が良い音な気がする(笑)
タロウ
笑った(笑)
「Soundcore Motion+」の方が高音がはっきりしているというか
浅田
音がはっきりしているというか明瞭な感じがするね。でも低音が軽いのかな?
俺洋楽のバンドばっかり聞くからさ、綺麗な音だけど物足りない感じ?は少しあるね。
タロウ
あ、それに関しては
BassUpテクノロジーオン
タロウ
このBassUpテクノロジーっていうのをオンにすれば
浅田
あ、低音もいいじゃん!

実はアウトドアにも向いてる?

タロウ
浅田さんは低音がガンガン効いてる感じが好きだもんね
浅田
うん。でも特に良いなと思ったのが、低音のレベルを簡単に調節できるとこだね
タロウ
なんで?
浅田
低音ってさ、自分が聞きたくない場合は不快に感じやすいんだよね。騒音も低音がおおいでしょ?工事の音とか
タロウ
なるほど、確かに
浅田
だから、これなら結構音が大きくてもキャンプ場とかで使いやすいかもしれない
タロウ
君はいつもキャンプ持ってくことを考えるね
浅田
あとは防水だし
タロウ
あー、であれば持ち運ぶケースとかついてれば最高だねぇ
浅田
そのうち出るんじゃない?
タロウ
でもこれをアウトドアで使う人はごく稀だと思うけど(笑)

1キロもあるスピーカーを持ち歩くのは大変という方には以前紹介した「Soundcore Icon Mini」「Soundcore Ace A0」がオススメです

極小サイズのワイヤレススピーカー「Soundcore Ace A0」レビュー

2019.05.17

【音質は、、、】「Soundcore Icon Mini」レビュー 防水防塵スピーカー

2019.04.26

まとめ 「Soundcore Motion+」はメイン使いにできるレベルの高音質

今回紹介した、「Soundcore Motion+」

今までのスピーカーも充分良かったんですが、今までのスピーカーが霞むレベルに良い音質でした。

ハイレゾ・aptXという形式であることもそうですが、何より音の迫力がすごい。

 

最大30Wの出力に加え、内蔵される5つのスピーカーによる音の広がり・迫力をぜひ体験してください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter(@syuty)・Facebookから友達申請よろ!