おすすめマネークリップ4選。スタイリッシュにお金を持ち運ぼう

最近はクレジットカード以外にもpaypayやlineペイ、楽天ペイ、メルペイ、Apple Payといった様々な決済サービスが流行っており、キャッシュレス化が凄まじい勢いで進んでいます。

要するにスマホとクレジットカードがあれば決済ができてしまう世の中になっているんですよね。

もはや現金を使わない日が数日続くというのも珍しくありません。
そうなってくると財布を持ち歩く必要も少なくなってきます。

しかし、一部のカードだけはまだ持ち歩く必要があります。

そんな時にオススメなのがカードケースやマネークリップ!

僕もマネークリップを使うまでは、どれも一緒かなと思っていたのですが結構デザインや機能が異なるんですよね。

というわけで今回はオススメのマネークリップを紹介して行きます。

マネークリップ型

キャッシュレス化が進んでいますが、現金決済のみというお店があるのも事実。

飲食店によっては手数料を気にして現金決済のみという店も少なくありません。そんな時に便利なのがこのマネークリップ型。

必要最低限の紙幣をクリップに挟みつつ、カードケースとして持ち歩けるので、いざとなった時に現金でも決済をすることができます。

the RIDGE

カードケースを選ぶ上で大事なのが収納可能枚数。

一般的なカードケースは大体5枚程度とカードを厳選しないといけないのですか、なんとこのカードケースは最大15枚程のカードが収納可能です。

また本体にスキミング防止機能が搭載されているので、クレジットカードなどの情報を読み取られるリスク対策もされています。

the RIDGE 製品情報
サイズ 縦5.5cm×横8.8cm×厚さ1.5cm
収納枚数 15枚ほど
重さ 60.7g
素材 アルミニウムスチール
カラー  ブラック・ガンメタ・ネイビー・シルバー・ゴールド・ローズゴールド・デザートタン・ODグリーン・セレステ

STORUS

 

ホリエモンも愛用していることでも有名なこちらのカードケース

収納できるカード枚数は5枚と少し物足りないですが、シンプルで金属特有の光沢感が上品な雰囲気を醸し出してくれます。

このシルバーは価格設定が3,280円とリーズナブルですので、カードケース初心者にとっては優しい価格ですね。Amazonでのベストセラー1位を獲得しているほどの人気ぶり。

 

ゴールド、グラファイト、チタンコーディング、ピンクゴールドの4色はWEB限定色。値段も4,980円と少し上がります。

STORUS 製品情報
サイズ 縦55×横75×厚さ15mm
収納枚数 5枚ほど
重さ 27g
素材 ステンレススチール
カラー  シルバー・ゴールド・グラファイト・チタンコーディング・ピンクゴールド
created by Rinker
STORUS(ストラス)
¥3,280 (2019/10/22 10:16:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
STORUS(ストラス)
¥4,980 (2019/10/22 10:16:15時点 Amazon調べ-詳細)

カードケース型

クリップがない分、シンプルで洗練されたデザインのものが多い印象のカードケース型。

そして凹凸が少ない設計なのでポケットに入れても違和感が少ないのも嬉しいポイントです。

Ekster

2015年に商品リリースと昔から人気のあるカードケースが多い中、比較的新しいカードケースです。

Eksterは黒いレバーを引くことによって、全てのカードが見える状態で飛び出してくる設計。

素晴らしいのがトラッキングカードというGPS機能を保有したカードが付属しているので、トラッキングカード側で音を鳴らすことができ、紛失してもすぐに見つけることができます。

 

EksterはTHE SENATEとTHE PARLIAMENTという2タイプに別れています。

THE SENATE

THE SENATEの特徴はRFIDブロッキングシステムです。

RFIDは電子マネーをタッチして中の情報を抜き出せるシステム。改札やお会計で支払いができるシステムのことです。

しかしこのRFIDというシステムを不正に使うことによってクレジットカードの情報を盗むことも可能。つまり、RFIDブロッキングシステムとは不用意なタッチによるカードデータの流出を防いでくれるシステムのことです。

ただしこのブロックシステムのおかげでカードを内蔵した状態での支払いができません。

これを解決してくれるのが「THE PARLIAMENT」

THE PARLIAMENT

THE PARLIAMENTは2つ折り仕様。
RFIDブロッキングシステムが付属していないため、電子マネーでのタッチ可能になります。

開く側にもカードが収納できるため、5枚の収納力では足りない場合はこちらを選ぶと良いでしょう。

Ekster -THE SENATE- 製品情報
サイズ 縦10.4m×横6.3cm×厚さ1.4cm
収納枚数 5枚ほど
素材 ヨーロピアン最高級レザー
カラー ブラウン・ナッパブラック・ローマコニャック・スチールブルー
Ekster -THE PARLIAMENT- 製品情報
サイズ 縦10.5m×横6.5cm×厚さ1.5cm
収納枚数 5枚ほど
素材 ヨーロピアン最高級レザー
カラー クラシックブラウン・ナッパブラック・ローマコニャック・スチールブルー
created by Rinker
Ekster
¥9,980 (2019/10/22 10:16:16時点 Amazon調べ-詳細)

Decadent Minimalist

4カード、8カード、12カードの3種類の収納力から構成されているので、用途にとって選ぶことも可能。

メタリックかつ9つのカラーバリエーション。

ポップかつ高級感のあるフレーム型のカードケースです。

別売りのマネークリップを購入することで、お札を持ち運べるようになるオプションも兼ね備えています。

Decadent Minimalist 製品情報
収納枚数 4、8、12枚の4サイズ
重さ 12g(12枚タイプの場合)
素材 アルミニウム合金
カラー グリーン・ゴールド・シルバー・ブルー・レッド・カッパー・ブロンズ・ガンメタル・ライトガンメタル
created by Rinker
Decadent Minimalist(デカデント ミニマリスト)
¥10,180 (2019/10/22 10:16:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Decadent Minimalist(デカデント ミニマリスト)
¥4,400 (2019/10/22 10:16:17時点 Amazon調べ-詳細)

機能とデザインを兼ね備えたマネークリップを使おう

今回はスタイリッシュなカードケースを中心に紹介しました。
実際に選ぶ際には自分が必要なカードの枚数を確認して選ぶようにしましょう。

長財布のような大きなものよりもすごく機能的かつデザイン性にも富んでいるので、ガジェット好きな人であればマネークリップはハマるはず!

キャシュレス化が進むと薄型のカードケースとスマホのみで事足りてしまうので、とても身軽になる上にスマホでもカードでもしっかりポイントがつくのでかなりお得ですよ!