【SEOに強くなる】ワードプレス導入後にすべき内部設定

ワードプレスサイトができたからといって、これで万全!

 

なんて油断していませんか?
大事なのはココからです。

オリジナルブログはゼロから集客をしなくてはいけないので、サイトを強くするための施策をしっかりと凝らしていかなくてはなりません。

今回はSEOに強いサイトを作るべく、ワードプレス内で行えるSEOの内部施策を解説します。

ヘッダーに表示される『Just another WordPress site』を変更する

トップのタイトル部分に表示される『Just another WordPress site』これはサイトのテーマによってはサイトのdescriptionになることもありますので修正しておきましょう。

TOP2 Just another WordPress site TOP Just another WordPress site

設定方法

これを消すためには

サイドバーの【設定】→【一般】をクリックしてキャッチフレーズを変更してください。

サイトの説明

これでTOPタイトルに表示される『Just another WordPress site』を変えることができます。きちんとサイト内容を説明できるモノに変えておきましょう。

ping送信を設定する

Ping送信とは、ブログが自動的に「記事タイトル」「URL」「内容」などの情報を、各社のサーバーに送ってくれるブログの機能のことで、ブログ特有のサービスのことです。ping送信をすることによってインデックスが早くなると考えれています。

Ping送信に関しては、ワードプレスの内部で設定する方法と、プラグインで設定する方法の2種類がありますが、どちらでも効果は同じです。

今回はワードプレスで設定する方法を紹介します。

設定方法

【設定】→【投稿設定】をクリックします。

ping送信

その中の、更新情報サービスに以下の内容をコピーして貼り付けてください。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC http://ping.fc2.com

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

http://ping.blo.gs/ http://ping.bloggers.jp/rpc/

http://ping.blogranking.net/ http://ping.dendou.jp/

http://ping.fc2.com/

http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/

http://ping.myblog.jp/ http://ping.rss.drecom.jp/

http://pingoo.jp/ping/ http://rpc.weblogs.com/RPC2

http://serenebach.net/rep.cgi

http://taichistereo.net/xmlrpc/

http://ping.blogmura.com/自分専用のアドレス

http://blog.with2.net/ping.php/自分専用のアドレス

http://news.atode.cc/rssdaily.php

以上で設定は終了です。

パーマリンク設定

リンクの設定は、サイトを作ったらできるだけ始めに設定する必要があります。

これは記事をたくさん作った後から、リンクを変更してしまうと今までそのページについていたリンク(内部リンク外部リンク問わず)が切れてしまうからです。

内部リンクでしたら、過去記事を編集してリンクを変更すれば良いですが、外部から被リンクを受けたページのリンクを変更してしまうと今までもらっていた被リンクがなくなってしまうことになります(対応方法はなくはないですが、めちゃくちゃ大変なのでやはり初めからしっかり設定してある方が良いです)。

せっかくもらった被リンクがなくなってしまうのは、サイトとして非常にもったいないので忘れずに下記の工程をやってください。

デフォルトの設定だと、

【SEOに強くなる】ワードプレス導入後にすべき内部設定

このようなURLの事を動的サイトとか動的URLとか言うのですが、これはグーグルにはあまり良くないとされています。(最近では動的サイトでも問題なくなってきましたが、動的URLは良くないんじゃないの?っていうのが僕の見解です。)

どちらにしろ、最適な設定ではないので編集することをお勧めします。

設定方法

【設定】→【パーマリンク設定】と進みます。

パーマリンク設定

パーマリンクの設定方法はいろいろ種類があるのですが、近年最も最適だと考えられているのは、 【投稿名】です。

投稿名で設定すると毎回記事のURLを自由に編集することができ、例えば「ブログマーケティングについての記事」であれば、

http://tsuchiyashutaro.com/blog-marketing

と設定することができます。

このように設定すると

  • 検索エンジンが優先してくれる
  • twitterなどで拡散される際、ユーザーがわかりやすい

というようなメリットを得ることができます。

各記事のURLの設定方法

記事を作る際に、毎回個別で設定されるURL部分をクリックします。

リンク編集

すると、URLを書き換えられるようになります。

リンク変更

以上がワードプレスでSEO効果の見込める内部設定になります。これをやるのとやらないのでは効果が違うので、忘れずにやっておきましょう。

次はデザイン等の見た目の設定変更を解説します。

ワードプレスでのテーマの設定方法

2015.10.03

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

3 件のコメント

  • Webサロンへの参加を検討中です。

    スマホで無料ブログをしてました、ってぐらいの図太素人でしす。

    最近ノートパソコン購入して、キーボードの打ち方?コピー貼り付けが出来なくて、こまっているんです。

    こんな状態で参加させてもらって、
    ついていけるか不安なんです。

    どんなサポートしていただけるんですか?

  • わお
    全然気がつかなかった。

    多分大丈夫だと思いますが
    キーボードの打ち方は慣れだと思います。

    基本は質問に答えていくのがメインですかね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!