グーグルアナリティクスの6つの活用方法

サイト運営とって必要不可欠なグーグルアナリティクス。

その活用方法を用途別に一覧にしてみました。自分にとって必要な部分をピンポイントで読んでみてください。

(1)アカウント開設〜初期設定、基本用語など

ここでは、「これからグーグルアナリティクスを導入したい!」という人向けに、アカウント開設から基本的な初期設定までをご紹介します。

グーグルアカウントの取得方法

グーグルアナリティクスを使うには、まずグーグルアカウントを取得する必要があります。

プラグインを使ってワードプレスにグーグルアナリティクスを連携させる方法

アカウントを取得したら、自身のワードプレスにアナリティクスを連携させましょう。

グーグルアナリティクスで最低限押さえておきたい基本用語

グーグルアナリティクスで使われる用語を学び、「その用語は何を意味しているのか?」を理解しておきましょう。

グーグルアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

初期設定で自分のアクセスを除外しておきましょう。

(2)アクセス解析

初期設定が終了したら、早速グーグルアナリティクスを使ってサイトの解析を行っていきましょう。

グーグルアナリティクスで特定の期間のアクセス数を確認する方法

期間ごとのアクセス測定は、「先月・去年との比較」などに使える重要な指標です。

グーグルアナリティクスで記事ごとのアクセス数を確認する方法

サイトの中でアクセスを稼いでいる人気記事を把握しておきましょう。

グーグルアナリティクスでユーザーの年齢や性別、住んでいる地域を確認する方法

サイトに訪れているユーザーは、あなたが狙っているターゲットと一致しているでしょうか?

グーグルアナリティクスで端末別・デバイス別のアクセス数を確認する方法

パソコン、スマホ、タブレット、自身のサイトが強い、もしくは弱い端末やデバイスを知っておきましょう。

グーグルアナリティクスでアクセスが多い検索キーワードを確認する方法

あなたのサイトはどういったキーワードで検索され、訪問されているのでしょうか?

グーグルアナリティクスで参照元(流入元)やチャネルを確認する方法

ユーザーは一体どこから来ているのでしょうか。検索、SNS、直接、リンク、どのチャネルに強いのかを把握しておくのはとても大切です。

グーグルアナリティクスの「ベンチマーク」を使って、自社サイトとライバルサイトのデータを比較する方法

似た業界・業種と自社サイトのボリュームや特徴を比較し、業界内でのポジションを確認しておきましょう。

グーグルアナリティクスを使って特定のページのアクセス数や検索キーワードを調べる方法

特定ページのアクセス数や検索キーワードを調べ、一歩踏み込んだ解析をしてみましょう。

グーグルアナリティクスでページごとの滞在時間と直帰率を確認する方法

滞在時間と直帰率はサイトの評価を決める上でとても重要な指標です。このふたつの数値は常に意識しておく必要があります。

(3)関連サービスとの連動

グーグルアナリティクスとアドワーズのアカウントを同期する方法

特に法人企業であれば、アドワーズとの連携はかかせません。

グーグルアナリティクスとアドセンスのアカウントを同期する方法

個人ブログ〜大手法人まで、広告収入のマネタイズでもっとも基本となるのがアドセンスです。

グーグルアナリティクスとグーグルサーチコンソールのアカウントを同期する方法

ふたつを同期することにより、アナリティクスで「ユーザーが訪問した後」、サーチコンソールで「ユーザーが訪問する前」の解析が可能になります。

(4)検索エンジン最適化

グーグルアナリティクスを使って、あなたのサイトを検索エンジンに評価してもらえるにはどうすればよいのか、さらに踏み込んで解析していきましょう。

グーグルアナリティクスとサーチコンソールを連携させ検索キーワード(検索クエリ)などを調べる方法

アナリティクスとサーチコンソールを連携させることによって、サイトが見られている数に対してのクリック数などを知ることができます。

グーグルアナリティクスを使ってランディングページを分析する

ユーザーが訪れたときに初めて目にするランディングページは、もっとも重要なページといっても過言ではありません。

(5)解析データの活用

サイトを運営して日にちがたち、解析のデータがある程度揃ったら、そのデータを活用してみましょう。

グーグルアナリティクスの「ユーザーフロー」を使って、サイトに訪れたユーザーの動きを調べる方法

ユーザーがサイトを訪れた後にどのような行動しているのか、あなたの狙いと照らし合わせてみてください。

グーグルアナリティクスのレポートをファイルで出力(エクスポート)する方法

データをファイルで出力することにより、数値の計算が容易になります。

グーグルアナリティクスのディメンションやカスタムレポートを活用する方法

あなただけのオリジナルカスタムレポートを作成してみましょう。

(6)目標設定

サイトに対して売上やコンバージョンなどの数値目標を設定している場合、アナリティクスにもそれを対応させておく必要があります。

グーグルアナリティクスでコンバージョンを設定する方法

数値目標を管理するには、コンバージョン機能が便利です。

グーグルアナリティクスでイベントを設置する方法

ユーザーの「行動」に着目した目標を設定する場合は、イベント機能を活用しましょう。

グーグルアナリティクスでコンバージョンに設定したページの直前に見られたページを調べる方法

コンバージョンの確率を上げるためには、直前に見られたページの分析が大切です。

おわりに

グーグルアナリティクスの基本操作を使いこなせるようになると、サイト運営の戦略がより具体的になることでししょう。

運営している中で「これどうなってたっけ?」「これが知りたい」といったことを感じたら、その都度この記事を覗いてみてくださいね。

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?